てるみのブログ

弥勒~みるく~ホームぺージ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 顕幽相纏わりながら祭りが始まりました。 | トップページ | 小学校でのライブ、、、キラキラ瞳に囲まれました!! »

2011年11月18日 (金)

ぼくが良かろうと思ってすると余計なお世話になる。

今週も来週もちょっと忙しい。
あいまに友人が三々五々遊びに来てくれている。
気が晴れてとても嬉しいこと!!

本当に気軽に来てくれるので人生相談などではなく。
BOOも勝手に思いついたままのことを話したり、、、そんな感じがまたとても楽しい。

だいたい人はその人の人生の設計図をうまれたときに描いていただろうし、、ぼくが良かろうと思うことはその人にとっては違うことがほとんどだと思う。
苦悩を体験するための設計図を持って生きている人に、安易な解決法に導くのは余計なお世話になってしまうとぼくは思うのです。

昔はそんな余計なことをしてうまく行かなくなることが多かったけど。今はそんなことはしないからね。
でもそういう話を聴くだけはとても好きなので、たまには真剣な人生相談、恋の苦悩とか、、持ち込んでくださいね。ふふふ、、

ぼくの今の病ももしかしたら自分で今の年になってそうなるように決めていたのかもしれないし。
手術前に、「BOOさんはやりたいことは全部したんだから、、、もうここらでむこうにいってもいいんじゃないの?」といってくれたひともいるし、BOO自身も心のどこかで「う~~んもういいかっ」て思っている部分がある。

僕たちは二人で一つの人生を歩んできたと思っています。。
今、日常のこと、食事、湿布、精神的な支えをくれている照美と、これからもまだまだ一緒に歩きたいから、、これからもふたりで決めていくことでいこうと思っています。実際僕一人だったらどうでもいいとおもっちゃったかもしれません。
パートナーはもしかしたら自分より大事な存在なのかもしれませんね。

だから照美には「チューブつけて眠ったままでベッドなんていうのはしないでね。とかセレモニーなんかしなくていいし散骨でいいよっ」ていっています。

人はだれでも死に向かって行進しているのだからそんな話はごく気楽にみなさん達も日常すればいいんじゃないかぁ。、、、、、普通の事のようにね!

サー明日はこどもたちの前で歌ったり踊ったりする。
そして明後日は我が家での弥勒コンサート、そのつぎの日はBOO一人で町田の直傳靈氣の講習会に2日間いく。、、、

そして次の日は千葉県の麻賀多神社に奉納演芸。、、、、、う~~ん過密スケジュールですね。
でもみんなが機材運んだりいろいろサポートしてくれるのでBOOには負担がかからないようになっているのでできること。

友人にはいっぱいいっぱいの感謝です。

BOO

« 顕幽相纏わりながら祭りが始まりました。 | トップページ | 小学校でのライブ、、、キラキラ瞳に囲まれました!! »

コメント

わたしも死に向かう話はタブーじゃないと思います。
むしろ前向きだと思って話題にしたりしますが、まだ
ちょっと身構えられちゃうことが多いです~coldsweats01

わたしも死に向かう話はタブーじゃないと思います。
むしろ前向きだと思って話題にしたりしますが、まだ
ちょっと身構えられちゃうことが多いです~coldsweats01

ペンギンさん

そう、、、自然に自然に話ができるといいね。

BOO

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111163/53275762

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくが良かろうと思ってすると余計なお世話になる。:

« 顕幽相纏わりながら祭りが始まりました。 | トップページ | 小学校でのライブ、、、キラキラ瞳に囲まれました!! »