てるみのブログ

弥勒~みるく~ホームぺージ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月14日 (日)

長く楽しい旅から帰ってきました。

長野、三重、兵庫、長野、秩父の2週間ほぼ連続の旅行から帰ってきて昨夜、、もう10年以上続けているドヤ街「寿町」のライブに行ってきました。

旅、~ライブととても素晴らしい日々が続いていますがこの暑さか、もうクタクタで昨夜はたっていられず椅子に座って歌いました。(ふ~~こんなの始めて)。

これから旅のことなどゆっくりだらだら書いて行きますね。

BOO

2011年8月 3日 (水)

リトリートの6日間いっぱい~~~

吉本有里さんの主催するリトリート参加はこれで確か4回目

いつもスタッフ参加。
今回は準備2日リトリート4日の6日間。

リトリートは有里さんと、参加者のおとながお家や、野原、お山、川、近くの神社で繰り広げるシェアリングを中心とした、、、う~~んなんと言ったらいいだろう!!ふふ、、

僕たちは大人たちがシェァしていたり真剣になっている時こどもたちと遊んで彼らが集中できる時をサポートしたり、食事、キャンプの設定など、などなど。

また合間合間に弥勒ライブをしたり、、、、。
もちろん、有里さんはミュージシャンだから彼女もふんだんに歌う。

子どもと遊ぶのは弥勒の天性だからとても楽しい日々となる。

また時々スタッフシェァリングも折につけて有里さんと手をつなぎ輪っかになる。

とまあそんな感じの中一人ひとりが自分を発見しこころを開放していく。
毎回僕たちはそういう風景を見ながら弥勒自身をも開放していく。

このようなやり取りをつくりだしていく中心の有里さんをぼくは「魔女」と呼んでいる。

写真はいろいろプライバシーの問題が絡んで、あまり表情とかそれぞれの表情が変わっていく有様をここに再現できないけど、少し載せますね。

中味は照美のブログはもっと深く書いているのでそれを読んでください。

帰ってきて今疲れを取りながらの中2日なのでBOOにはあんまり細かく書ききれませ~~ん。

今から「うた三線クラブ」にでてから夜関西~長野~秩父に向かい8日間の旅にでます。
なかみは兵庫の普門寺でのライブ、大切な人たちとの出会い、etc、、、、帰ってからまた書きますね。

とてもとても深いふかい旅になると思っています。

ではいってきま~~す。

写真リトリート

Dscf3428

有里さんの最新CD、、、ジャケットの裏はBOOデザインの一角獣。

Dscf3431

Dscf3437

Dscf3443

Dscf3485

Dscf3488

Dscf3491

Dscf3494

Dscf3496

Dscf3500

Dscf3504_2

Dscf3516

Dscf3517

Dscf3568_3

Dscf3579

Dscf3587

Dscf3588

Dscf3642

Dscf3674

2011年8月 2日 (火)

長野に向かいました。1日目は「風の谷絵本館」と「額装のタクラマカン」

1週間と長野の旅から帰ってきました。
吉本有里さんのリトリートのスタッフとして準備から関わってきました。

初日は「タクラマカン」というユニークな額作りの工房へ。
額装を3枚注文しました。
10月の「BOOろうけつ作品展in風の谷の絵本館」の準備です。

Imgp1529 

そこから風の谷絵本館に行きました。
館長の津金さんに今年二回目の訪問。
いつものギャラリーで楽しいひとときを過ごしました。

作品展の日程は10/14~11/1の約半月、途中11/22に弥勒ライブをします。

目的は、弥勒はじめての絵本「ここにいるよ」の原画展。
原画以外は販売も予定しています。30点以上の新作をご披露します。

風の谷の絵本館ホームページ http://kazenotaniehonkan.com/?page_id=4

でもまだホームページ作りたてで場所しか書いてありませんけどね。

そこから有里さんのリトリートに向かいました。

BOO

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »