てるみのブログ

弥勒~みるく~ホームぺージ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

新しくできた友人宅へ遊びに!

今日は近くの団地の方を訪問しました。
福祉の方たちへの弥勒ライブでで知り合った方。
里山センターのライブにも来ていただきその際とても素敵なお手紙をいただきました。

もう手紙見たらすぐ遊びにいきたい気持ちになりました。
それで今日とことこでかけました。
3時から5時半までもうお話は多岐にわたりました。
それがビックリするほど次から次えと知り合いのリンクを発見。

Fさんは人と人をつなげることが大好きな方。
そしてご自分も鶴岡の僕たちの友人と知らないうちにリンクを、、、ふふふ、、
Fさんは鶴岡出身の方なのです。

たぶんFさんのように人をつなげる力を持った人が増えていく世の中になっていくと思います。

災害とか危機的な状況になったときにじわじわいきてくるのが人々の「つながる力」なのだと思うな!!
ご主人がまたすごいフレンドリィな方で初対面の僕達にアコーデオンの弾き語りを披露してくれたのですよ。

Imgp1243

Imgp1250

2011年6月28日 (火)

相模川の河口~寒川神社。

朝突然、照美が相模川の河口から寒川神社へ行きたいと言い出した。
それででかけました。
河口は多数のサーファーが泳いでいました。
ここは船の難所でよく河口の三角波で横倒しになる船がいました。
それだけに波は乗りやすいんだろうな!

手を合わそうとしたら「その必要はない、ただいるだけでいい!」と言われたような気がしてづーっとそのまま佇んで波に手を触れました。

P6280021

P6280026

さてそこから寒川神社に。
たしかこれで3回目。
でも今日はご褒美を頂きました。(なににだかわからないけど。ふふふ)

P6280036 梅の木の股のところに寄り添った夫婦の梅がチョコン

Imgp1229

いつもの本殿をめぐり地図を見ると本殿の後ろに池があるのに気が付き外の道から後ろに回りました。
ところが門があってそこからは祈祷を受けた人しか入れないと言われました。
少し僕たちがぼ~っとしていたら「今日は特別に入ってもいいですよ」、、、、といってくれて狐につままれたような気になって入りました。

Imgp1233 あまりにも気持ちのイイトコなので上の鳥居に笛を吹きました。

Imgp1239 池の流れの小石の上に赤ちゃんの松が生えていました。誰か植えたのかなぁ。

Imgp1238

ところがしばらく歩いて行くと小山のような鬱蒼と木の茂った聖域があって(ぼくには古墳に思えましたが)急な石段の上に木造の小さな鳥居が見えました。
ぼくは昔からの本殿はここだと直感で思いました。
神社の後ろの山とか木とか磐座がご神体で金ピカの拝殿は儀式の場所という感じがよくあるけれど、そう勝手に思い手を合わせました。
その小山の脇の御池がまたすごく素敵で、、、、3回来るととてもいいことがあるんだなぁと嬉しくなりました。

帰りは友人のいとこの女性が経営するカフェに寄りました。http://ameblo.jp/travessa/entry-10932971222.html

南米の軽食やケーキなどおいしいですよ!!
いつかライブさせてもらおうかな!!

素敵なスペースですね。

Imgp1242

そんな一日でした。

BOO

2011年6月26日 (日)

旧奥津邸での楽しいライブ。

今日は里山センター旧奥津邸でのライブです。
BOOはじめて歌う歌がひとつ入っていたので少し緊張気味に。、、、
朝ここの主、奥津さんにお参りしてからスタート。

定員を10名以上オーバーの40何人かでスタート。
雨がふらなくて一安心でした。

知り合いの方半分、後は新聞や地域しでみてきてくれました。
こうして日々友人が増えていくことの幸せを噛み締めながら歌いました。

僕の敬愛する大倭紫陽花邑の矢追日聖さんは生前 [肉体を持っておられる我々の世界で一番幸せは、、、仲の良い友人をひとりでも多く作ること。」と言われていました。なんか不十分でもぼくたちは日々そういう感じだなぁ、、、と思って感謝しています。

Imgp1217 山形の僕たちの絵本を作ってくれたMさんから送ってきてくれたサクランボは皆さんにいきわたり美味しいおいしいと喜ばれました。

Imgp1220 体を揺らしながら聴いてくれる方が多くてとても気持ちよく歌うことができました。

Imgp1222 お客さんはBOOの大好きな「老若男女」、、、、、そのどれがかけても不十分ですね。

P6261065_3 みんな無邪気

P6261072_2
みなさんありがとう。

BOO

2011年6月25日 (土)

豊な一日

今日は里山センターに。

作品のまえでいろいろな言葉が飛び交いました。
自然農のこと、
ここを作る元になった人たちの夢、
鎌倉から来てくれた友人の話、
あいまあいまにはミニミニライブをして過ごしました。

いろいろを絵が喜んで受け入れていてくれた。

そんな時サクランボが山形から届いた。
絵本を作る強力なサポートをしてくれた鶴岡の友人から。

明日のライブではみんなでさくらんぼを楽しもう。
みんなに支えられてBOOは嬉しいです。

明日は弥勒コンサートをここでやります。
定員を10人超えた40人、、、、、でも明日予約なしで来てもなんとかなるそうです。

Imgp1210

Imgp1213

Imgp1214

Imgp1216

BOO

2011年6月23日 (木)

朝刊の折り込みの「タウンニュース」に弥勒の記事がいっぱい!!!

今日は染色のあいまに生活クラブデポに働きに行きました。
年に一会の在高確認という仕事の一番簡単な役割。
みんなBOOのあたまがあまりまわらないとおもっているのですが、、、BOOはもっとえらい仕事がしたかったのであ~~る。

ハハハ、、これは嘘。
うつらうつらとしながらおかぁさんたちの話を聴いたり
来た子どもと遊んだり、、けっこう楽しかったよ。
僕の隣の人は僕が子供の頃よく魚釣りに行った池のそばに住んでいたひとだということが判明。もしかしたらあっていたかなぁ、、、とそんな話まで飛び出しました。

Imgp1201 BOOの眼は何か小さくなっていました。

Imgp1205 照美も斜め向かいで仕事。美人のふりをしました。

Imgp1203 BOOがカメラを向けたら急いで仕事のふりをしました。ふふ、、、

あ~~そうそう
今日の朝刊に折り込まれていた「タウンニュース」という地域紙に弥勒のことが二つも乗っていました。

素敵な記事を書いてくれた記者さん、、、ありがとう。

★タウンニュースインターネット版で記事が読めます
人物風土記
http://www.townnews.co.jp/0102/2011/06/23/108501.html
森のろうけつ染展
http://www.townnews.co.jp/0102/2011/06/23/108510.html 

2011年6月22日 (水)

サクランボがいっぱいいっぱい。

今日はお父さんお母さんのおうちに。
ふふふ、、さくらんぼがおかぁさんの田舎山形から届いておすそ分けしてもらいました。
これ全部がわが家に!
BOOはサクランボが大好物でして!!。う~~~

Imgp1197

Imgp1198

お昼を一緒にいただき照美が先生になってお父さんのパソコン教室が始まりました。、、、、微笑ましい父娘の対話。
お父さんは1ヶ月前からインターネットもはじめて今はブログに挑戦。
ほぼ同時にデジカメ、プリンターも買ったのでなかなか大変。
もう今は、弥勒のホームページや照美と僕のブログなどを見て楽しんでいるみたい。

いいなぁ、、78歳からの手習い。応援します。

Imgp1192

さて明日はタウンニュースという地域紙が新聞に折り込まれてくる日です。、、、、、(緑区版です)

見てくださいね二つの記事を。ふふふ、、、、

Imgp1195

BOO

2011年6月21日 (火)

グループホームでライブ。

今日は友人の勤務するグループホームにライブしに行きました。
久しぶりの友人との「19の春」よかったよ~~Yさん

友人も一緒に踊ったりうたったり、、とてもいい雰囲気でした。

終に主催者から「お年寄り一人ひとりとお話しして」ってほ~~はじめてそういうの。
何かとてもいい時間だったなぁ。おめめをみながら。

今回は「いつもなんどでも」、、、を始めて照美とディエットで披露しました。
今までは照美のソロでいつもBOOは手持ち無沙汰でしたけどね。

Imgp1183

Imgp1187

Imgp1184

里山センターの作品展に行ってたときこの歌をかなりマジで練習しました。
不思議な唄ですね、、、死と生を歌っている。
とても深い。うたの意味を頭で考えないともっと深みにいけそう。
3.11からぼくは「これからの世界は頭を使わず、直感で生きないと前へ進めない。」と感じました。

かえってご本屋に行く道すがら見たバナナの木、、、バナナがぎっしり、そしてお花もすご~~いな。

Imgp1188

ご本屋で今月の中央公論に二つの記事が載っていました。
「大研究悔いなき死」と「発掘テープ吉村昭の予言、、津波はかならずやってくる」。

ぼくはブログでは他の人の批判や、だれかの書いたものの引用はしないときめていて自分の体験や夢だけを描くことにしているので中味には触れませんが、、、というよりまだ表題しか見ていないで中味はこれからなんです。ふふふ、、、何書いてあるかわからないのです。。

この本を見たとき「死というものがだんだん当たり前に書いたり話せる時代にさらになってきたかなぁ」という感じをうけました。
僕の感覚では死と生の間には本質的な違いはないんだなぁと思っています。
まぁそれでも誰かが死んだり、自分がもしもというときには人並みに悶えると思いはしますが。

基本的に「人間は死に向かって歩き続けている」、、、、という言葉が好きです。

そう思うと財産とか名誉とか、吾よしの欲、、、はなんと無意味なものではと感じれますね。

でもね、3.11からはそういうこだわりを持ったままでは一歩も前に進めなくなる、、、というような気がします。(これは僕の勝手な思いですから気にしないでください。)

さ~~これから読もおっと。ふふふ

BOO

2011年6月19日 (日)

日々の一期一会


今日は曇り。

10時ころから二人で歌の練習したり、外の景色を見たり、

こうして作品を見に来てくれたひと、
何年ぶりかの訪問をここでしにきてくれるひと
たまたま里山センターに来て作品展に気がついてはいってきたり通りがかった見ず知らずのひと、、、、
たちと話のやりとりをしているうちに時々ふっとなにげなく深いものに気がついたりする。

一期一会かもしれないこういう出会を僕の絵が演出してくれている。
絵を通して僕の心の奥なるものを引き出してくれる。

考えて見れば不思議なことだなぁ。


うまれてはじめてだした絵本もビックリするほどたんぽぽの羽がはえて飛んでいった。

ありがたい、、、ぼくはむかしから僕流でしか世の中とコミットできない。
つまり自分の感じたことしか書けないのです。

でも僕流はこうした日々の何気ない触れ合いで柔らかく変化させていただいている。
日々こうしてお会いしてくれる方たちが、吾よしで自分勝手なぼくを少しづつ導いてくれているような気がする。

この頃何かにすぐ感動するのは年齢のせいなのかなぁ。ふふふ、、、

明日からはまたうちでろうけつに打ち込もう。

BOO

2011年6月18日 (土)

不思議な日

今日はまた雨、よくふるな~~
BOOろうけつ作品展に一日在籍
午前中は「お話の会」でライブ。
お話の会は毎月集まっておとなが子どもと一緒に遊ぶ。
紙芝居、、読みがたり、おとながとても真剣。

Imgp1163

午後は歌の練習をしたり作品を見に来た方に何回かライブ。

そのうち唄三線クラブの母娘3人が、、、、
母は会議室で講習会に。

それでオチビ二人をあづかりました。
パワーあふれるオチビと笑い転げながら4時間近く過ごしました。

Imgp1171 始めはおとなしくお絵かき。

Imgp1178 途中から半狂乱の遊びが、、、もうパワー競争状態。ふふふ、、お腹がよじれて苦しくなりました。

ここにはいろんなコトがおこるなぁ。
ぼくたちはなにをしにきてんだろうなぁ。

明日の日曜日も10時ころから展示場にごろごろしています。

BOO

2011年6月17日 (金)

作品展会場で地域紙からBOOインタービュ。

今日はタウンニュースという横浜の地域紙からの取材で2時間半インタービュを受けていました。
その新聞の「人物風土記」というコラムに載ります。

外は雨シトシトだけどお部屋の中は楽しい対話が続きました。
先日は神奈川新聞に載りました、、おもしろいですね!

照美も後のほうで参加。
でもBOOがインタビュされてる間10メートルぐらい離れたところからづ~~っと耳ダンボ状態でBOOが変なコト言わないか監視していました。

BOOは人が好きだからこういうのとても面白いです。
照美は帰りに「あの記者さん困ったろうな。BOOが質問とづれた話しするんで」、、、だってさ。BOOはとても真剣だったけどね。

午前中は僕達の友人がこの雨の中来てくれたそうだけど会えませんでしたのが残念。

Imgp1143 ここでリラックス取材2時間はん。

Imgp1153 最後に写真を。,、、スターではないから笑い顔を継続するのが大変!

Imgp1151

明日の土曜日、日曜日は展示場にふたりともいる予定なのであそびにきてくださいね。
ゆっくりしたひとときを過ごしましょう。

あ~~そうそう明日10時半から里山センター(会場の母屋)でおはなし会という子どもとおかぁさんたちの集まりがあって、、弥勒も2~3曲歌いますから!

BOO

2011年6月16日 (木)

あしたは新治で地域紙のインタビューを受けてます。

明日金曜日は新治の作品展の会場に3時からいることにしました。
タウンニュースというところから取材を受けることになったので場所を自分の作品のまん中でと考えて!
ほんとうに素敵なところだもん。

2時ころからいけるかもしれないので作品を見ながらBOOのインタビュウを見学できますよ。ふふふ、、、

遊びに来てくださいな。

今日は照美のお父さんとあちこちに買い物に行きました。
お父さんがほしいというプリンターとデジカメを買いに。

お父さんはこの歳になっても好奇心を持って前へ前へというその感覚がぼくは大好きです。
今パソコンで日記やブログを描き始めていてそのために写真へと思いついたようです。
そして途中から思い出したようにボイスレコーダーも買いました。
これはお母さんの大正琴の音録が目的みたいです。
いいな~~とても仲がいい夫婦です。

BOO

2011年6月14日 (火)

ライブと作品展が神奈川新聞に!!

P6140158_2

P6140141_6

P6140142_3

P6140145_4

2011年6月13日 (月)

秩父でライブ2個

時おきで秩父へ。
小鹿野の路地スタというお祭り。
行くと街の中の主な路地でいろいろやっている気配。
ぼくたちは愛宕神社というところの境内でワークショップと弥勒ライブ、、、、

ワークショップ、照美はアイヌ刺繍。
BOOは4コマ漫画。ふふ。
この4コママンガ結構子供たちの大人気。
ただ紙に絵と言葉を書いてその成果を発表するだけ!!
BOOが見本の物語を即つくって発表。はは
どの子も親もすごい発想、、、、楽しかったよ。

Imgp1112 BOOの4コマ漫画です。

Imgp1114

Imgp1103 照美はアイヌ刺繍

Imgp1102

そして弥勒ライブを。
お空に向かって思い切り歌いました。

P6120043

P6120051

唄い終わったらそばの十輪寺という大きなお寺の住職さんが、うちのお寺のコンサートに一組空きができたので歌ってね。、、、それでお寺に行きました。

けっこう大掛かりなPA、モニタースピーカーもしっかりしていてとても気楽に気持ちよく歌えました。

Imgp1136_2

この2年間秩父の友だちがいっぱい増えて、どこに行っても声がかかり嬉しい。
秩父はけっこう深い不思議なところですよ。

ライブ終わって友人から電話!!
武甲書店という弥勒もライブを2度ほどした本屋さんにたむろしているという。
早速そこで秩父魔女4人の怪しい会議。
BOOも魔男として参加。、、、、

Imgp1139

ついでに僕たちの絵本「ここにいるよ」をこの本屋さんで店頭販売することになりました。

楽しく忙しいこれからの夢を実現しようという一日になりました。

BOO

2011年6月11日 (土)

作品展初日、、土砂降り!!

今日は朝土砂降り。
作品展の初日で僕たちが会場にいる日。
新治は森のそばだからか雨の日はバタッと足が途絶える。
あ~~あんまりいられない初日なのになぁと本を読んだりゴロって寝転んだり、
知らない方が何人か、、、、そのうち6時まで知り合いの方が3組来てくれた。、、、ありがたいなぁ。
おまけにお弁当と飲み物まで持ってきてくれました。

お昼からご近所のお母さんが二人で。
一昨年自治会の活動の仲間が。、、、うれしい。
なんかここの部屋はリラックスするせいかプライベートなはなしまで。ご飯も一緒、、、、楽しいな!。

P6110040

そして3時ころ。
階段を上がる音がとんとん、、慌ててふたりとも覚醒モードに、

P6110054

P6110056

なんとろうけつ染め時代の友人が10年ぶりに。
ヒャ~~、またまたあの頃の嬉しかったこと、苦しかったこと、、、時間がたてばみんないい思い出ですね。
彼女がお手伝いするお店が時々ライブするところでまた色々なつながりが蘇りそう。
昔とおなじ素敵な人だったよ。
づーっと古い友の再会ってなんか甘酸っぱいなぁ

そしてもう雨で誰もこないだろうから帰ろうかと終了の時間より1時かん前に表に出たら、、またまた古い友人がお仲間を連れてきてくれました。
森の活動の昔の仲間でした。
いててよかった!!

Imgp1097

楽しく思い出が蘇る一日になりました。

明日の日曜は秩父にライブにいくのでいられませんが大体の土日はいるようにしたいと思っています。
皆さん遊びに来てください、、、とても素敵なところですからね。

BOO

2011年6月10日 (金)

草取り隊の畑~~作品展への搬入飾り付け。

いそがしかった~~
朝早く起きて生活クラブの農産物の生産者さんの畑に草取りに!
生産者の方が除草薬などを使わず生産することの手助けです。
二人の方が来れなかったけどなんとか胡瓜畑の除草を仕上げることができていい気持ち。

P6100019

この胡瓜畑を6人で!!ふ~~~。

P6100027 集合写真、、みんなおすまし。

P6100021 きゅうりに励まされながら。

P6100020

そして

いよいよあすから始まるBOOろうけつ染め作品展に搬入。
新治市民の森の直ぐ側の里山センター。
その長屋門は木造の2階建て。
1.2階の木造和風のフロアーです。

昨年に続いて2回目の作品展。
国立新美術館に展示された2枚の作品も!!
素敵なお部屋で作品も喜んでいます。

明日の土曜日は午前中はBOOひとり、午後から6時までは照美もいますのであそびにきてください。

あのお部屋はほんとうに心が落ち着くのです。

BOO

P6100012 作品を加工している照美

P6100018 これは煎じ地いった只見への旅の印象の絵。

P6100027_2 展示室の入口

P6100032_2 2階

P6100033

P6100035 受付

P6100038 1階のお部屋

2011年6月 9日 (木)

作品搬入の前日

今週はずーっとお日様にらめっこで作品つくりをしていた。
そして昨日やっと7個ほどの作品を染め上げました。
BOOの大好きなお昼寝もなかなかできませんでした。
でもそのせいか照美にもほめられる作品が数点出来ました。
明日から4週間展示していますよ。

BOOが眠くなるとすぐ照美が気づきます。
眼が小さくなって、手が熱くなるそうです。、、、、赤ちゃんもそうだよね、、、BOOはあかちゃん?

でも今日は明日の「新治里山センター」への搬入の準備。

これは全くBOOの苦手な分野で照美は僕の動きが邪魔なのでなにもBOOはやらないですみ楽々の一日でした。

P6090015 作品で足の踏み場もありません。

P6090017

P6090016

そしてこれからオネムに入ります。
テルミに大感謝しつつ、、、ZZZZZZ

BOO

2011年6月 7日 (火)

不思議なライブの決まり方。、、、麻の生産農家さんで

栃木の鹿沼市というところの麻栽培農家の方のお店でライブすることが決まりました。
7/10(日)16時からです。

それがとても不思議なめぐり合わせ。、、、
一週間ほど前に北海道釧路の友人から
「麻のアート展がこちらであるから作品作ってみない??」、、、というTELが。
それでじゃー麻布で作品作ります、、、とお返事をしました。

ところがそのつぎの日別の友人がmixiの日記に「麻の農家に一日ゆっくりあそびにいく」という、、、

昨年彼とその栃木の麻の農家さんに行ったことがあるので、BOOの頭の中がすぐ反応。
「麻のテーマで作品作るから僕もつれてってください。」
何か一日ぼーっと麻と戯れて作品のイメージをいただこうかなってね。

そういうやりとりがいくつかあって、麻の本場でライブをやることになりました。

その農家さんのCafe &Gallery納屋、、、というお店は昨年寄ったとき、「ここでライブをしたい」って直感的に思ったところ!!
それにスースーっと素直に伸びた麻の美しいこと!
いい作品をつくろう。

不思議だなぁ、、、昨年の北海道旅ライブの時「麻ことのはなし」----ヒーリングヘンプの詩と真実-----という本を書いて全国を回っていた中山康直さんとお寺でのライブでお会いしBOOデザインのTシャツとこのご本を交換したことを思い出しました。

いいなこういう流れが。、、、なんか3.11から、不思議な出会いが幾つもあったり、、、、、多分「世界が変わった効果の一つなんだなぁ。

7/10が楽しみ。
Cafe & Gallery 納屋  鹿沼市下永野600-1 
http://blogs.yahoo.co.jp/corse4/50445884.html

7/10pm4時~

お問い合わせ  0289-84-8511~8522

BOO

2011年6月 6日 (月)

枇杷酒、ゆすら梅酒、ぐみ酒。、枇杷の種、こどもたち、、、ふふふ、、

今日は近所の子供達があそびに来た。
BOOもろうけつ染めの手を休めて一緒に遊んだ。

Imgp1088

Imgp1092

Imgp1090

こどもたちは小刀とのこぎりで竹を切ったり、、、
手元がまだ危なっかしいけど、手伝わない。
僕も子供の頃ナイフ、彫刻刀などでいっぱい遊んだものだ。

たまに怪我はするけどそれも大きな学び。
いっしょに枇杷やユスラウメを食べました。
遊び終わった彼らはお庭生垣のこども、猫用の穴から出ていきました。
彼らの母は玄関から帰りました。


毎日毎日、、黄色くなった枇杷は食べたり果実酒につけたり。

Imgp1094

赤く色づき始めたぐみも果実酒にした。
枇杷の種は友人がほしいというのでそのために保存します。

ハハしばらくお酒類は買わなくてすむぞ!!

枇杷酒は僕からすれば果実酒の王様、梅酒よりも全然美味しい。
香りが絶品です。

できた頃に来た人は飲めるよ、、、、ラッキーで!!

BOO

2011年6月 4日 (土)

麻のことがダブルで飛び込んできました。

北海道の友人からヘンブアート展というのをやるから作品送ったらっていう提案が!!。
もちろんOK、、ヘンブアートだから麻を買いに行かなくては、、、と思っていたら、
今度は違う友人から、栃木の麻栽培農家のおうちにあそびにいくという。
ハハハ、、急に麻のことがダブルで!!

それで作品を作る前に麻の本物と対話してモチーフを教えてもらいたくなって、、、、友人と一緒に麻畑にあそびにいくことになりました。

それで一昨日から暇さえあればろうけつ染めをしている。
おもしろいなぁ。
この時間はとても豊かな感じがする。

ろうけつを染色するときはお庭の机でやる。
そろそろかが出てくるから蚊取り線香を2本立ててね。
時々うつらうつらしたり、
ユスラウメを食べたり、
雑草を抜いたり、

小さなお庭なのにやることいくらでもあるよ。

照美も時々種まいたり、みつばやナッパをとったり。

P6040003 臈さしはお部屋の中で。

P6040006 色をのせるのはお庭

P6040008 照美はアイヌ刺繍

BOO

2011年6月 2日 (木)

こどもたちと遊んだよ!!

今日は子どもたちの前でライブをしたり、
一緒に沖縄の踊り、アイヌのかたたちの踊り、
BOOの読みがたり、
「ここにいるよ」の照美による読みがたり、

P6020182

P6020186 照美はこどもたちとのコミニケーションの天才。

Imgp1077

Imgp1083 何組かに分けて八重山の「マミドーマ」を踊った、、みんな楽しく真剣

Imgp1084 BOOの得意の読みがたり、、、ふふふ、、

ハハ、、、盛りだくさん、、、楽しい。
子どもたちの目が輝いてくるとぼくはとても嬉しい。
まるで元気をもらっているみたい。

家の近くなのでみんな遊びにおいでっていいました。
おひさまがでてたらBOO はお庭で染色しているから生垣の間から入っておいでってね!

明日は晴れだから、、、、来るかなぁ。

BOO

2011年6月 1日 (水)

へんてつもない一日!!?

旅から帰って来たらお庭がさらに豊かになっていました。

Imgp1056_3 拓さんに頂いた山菜で朝御飯

Imgp1065 琵琶さんもたわわ

Imgp1058 2本のユスラウメは気が遠くなるほど美味しかった。

Imgp1062萄は大豊作、、、鳥さんと競争しそう!!

そして夜はうた三線クラブに10人のおとな+2人の子どもが集いました。

Imgp1068_2

そんな一日でした。

BOO

ブナの森、緑の渦

翌日、、、快晴とは言えないけど晴れ半分という感じ。
うれしい日になりました。

この旅の目的はもちろんブナの森を拓さんと歩くこと。

でももう一つしたいことがあったのです。
宮城のあの津波のあとで持ってきた松の葉。
宮城の湘南と言われていた松がなぎ倒されあの日僕たちの足元にいました。
その松を山元町の高台、四方山の湧き水といっしょに大きなペットボトルに入れてその後の旅を一緒に歩きました。

このブナの森の湧き水に松とお水をお返しするためでもありました。
ここのお水は日本海に。
松さんたちは太平洋だけどね。
詳しくはたぶん照美が書きます)

Imgp1009 松の葉。

Imgp1030

Imgp1026 ブナの木の根元からこんこんと湧いているお水。う~~~美味しかった。

Imgp1016 栃の葉の上にお塩などいっしょに。

Imgp1015

拓さんの軽ジープで4人が向かった先は2年前の森。
もう、もう、緑の海の中。
あらゆるいのちが芽吹きうたを歌っていた。
こんかいはぶなの木の根からわく湧き水のところが目標なので稜線まではいかなかったけど、山菜を頂いたり、ゆっくり森を観察したり楽しいものになりました。

P5310056 ナタを片手に凛々しいBOO.

Imgp1052 帰りの道でおすまし。

Imgp1040

Imgp1036

Imgp1024 イトトンボの生命の営み

Imgp1002 ブナのこがチョコン

Imgp1000

Imgp0995 山菜??

Imgp0991_2 山の神様に今日のご挨拶。

P5310174

P5310167 拓さんのおうちのとなりの田んぼ。

P5310163 山の男BOOの勇姿

P5310144 笛を吹く妖精。

P5310142

P5310138

P5310135

P5310132

P5310117

P5310085 熊さんのマネ???

P5310084

P5310079 森じゅうこんなかんじ。

P5310076

P5310069

P5310058

緑の渦の中でなんとなくBOOが思ったことは、、、「みちにまよったり、きつい目にあったり悩んだりしたら樹や植物たちに教えてもらえばいい」、、ということでした。

樹たちは何も言葉は発しないでただ何百年と立っているのだけど、ぼくよりづーっと賢いという気がしましたよ。
そういう師たちを人はどんどん切って余計な物を作っているなぁ。、、、、、、どこかおかしい。、、、もちろんBOOもおかしいね。

BOO

お宿での久しぶりの3人ライブ。、、、不思議不思議の再会。

新潟の道の駅で車中泊、
朝起きると雨が強く。
もう覚悟したね!!

でも小出から只見への山道が素晴らしかった。
なんども傘をだして景色に眺めいってしまった。

P5300030_3

P5300044

P5300038

山道の運転はBOOの独壇場、、照美だと倍の時間がかかってしまう。

只見へついたのはまだお昼。
宿へは早過ぎるのであちこち遊びにいった。
面白かったのは古本屋さんが数件まとまっていて、そこに古本を送ると1700円ごとに森の土地が1坪もらえるという仕組み。横浜から来た人が喫茶店兼古本屋さんをやっていたり!
いろんな人がいるなぁ。
気に入ったお山の形を見たら車を走らせたりしているうちにお宿の時間に。

このお宿は2年前に拓さんとブナの森に行ったときに紹介されたお宿。
今回の目的もブナの森。
その時お宿で拓さんとミニミニライブをしました。

拓さんは僕達の沖縄歌のなかま。、、、東京で彼が働いていたときはよく一緒に唄ったのです。
今はこの只見に住んでいる山の男!

それでBOOはお宿に「またライブするから近所の人をおよびしておいて、、」と電話して実現した、、、押しかけライブ。ふふふ、、、

ところが大変ビックリすることが起きた。
宿についてくつろいでいたら玄関にお客さんが。
ひァー、、、2年前同宿して翌日山にあそびにいったMさんがたまたまお泊りに来たのだ。
こんな偶然ってありですか!
Mさんは地域の植生の研究をしている学者さん。
たまたままたその仕事できたのだった。
彼とは翌日またブナの森を歩くことになったのだ。

あ~~こういうことが弥勒は多いいなぁ~~。

ライブは近所の方たち10人以上が見に来てくれてとても楽しい物になりました。
久しぶりのたくさんとのコラボもココロ踊るものでした。

Imgp0968

Imgp0974 照美は拓さんの歌で踊るため衣装を持って行きました。

Imgp0976 低音の響く拓さんの声は素晴らしいよ!

Imgp0978 3人コラボのあとはいつもの弥勒ライブ。宿のおばさんが2年前とはまるで変わったと目を丸くしてくれました。

Imgp0984 ライブ終わって「絵本ここにいるよ」のサイン会。またこの山の街に僕たちの絵本たんぽぽがいっぱい飛んでいってくれました。

Imgp0986 料理は山菜、イワナ、おいしかった~~~。
たまには贅沢もいいなぁ。

BOO

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »