てるみのブログ

弥勒~みるく~ホームぺージ

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

鶴ヶ島ライブから只見へ台風雨の中を!!

福島の旅から帰ってきました。
旅の始まりの埼玉、
鶴ヶ島のことから書いていきます。

鶴ヶ島は知り合いのモスリンさんの主催する駅前のコンサート、、、が雨で屋内になりました。

友人が予告なしに4人も来てくれました。、、、、おちびちゃんも!!

Imgp0965

Imgp0966

ひとりでも知り合いがいるとなんか張り合いが増えます。
BOOはライブの時、、誰かに焦点をあてて歌います。
知らないけど気になる人がかならずいるもんです。

知り合いがいるとその方に自分のモチベーションを上げます。ふふふ、、迷惑かなぁ。

ライブが終わってから向かったのは、お隣の駅。
づーっと前から気になっていたろうけつ染めのキーワードで見つけたホームページの方に、、、、、初対面!
おばさん?だと思い込んでいたので、、、若い素敵な方だったのでとてもびっくり。
貴重な知識をおしげもなく僕に教えてくれました。
うれしいなぁ。
ぼくは故石井先生に染色を学んだのだけど、染色の友人はひとりもいない孤独な染織家??

はじめての染色の友人。、、、、?になってほしいな!!

嬉しかったのは照美ができそうな染色の道もヒントをもらったことです。

そしてそのまま関越道を、福島の只見に向かいました。

この日は道の駅に車中泊。

BOO

2011年5月28日 (土)

西谷 カフェカシュカシュ、、、ライブ

今日は西谷の喫茶店「カシュカシュ」でライブ。
オーナーのうた三線クラブのなかまNさんのケアマネージャー事務所の建物でもある。

お店満杯の15人のお客さん。
顔が見れるしマイクは必要ないし僕たちの好きな空間。
このくらいのスペースはお客さんとのコミニュケーションも取れるし、学びが多いいばでもあります。

やっぱり楽しい場になりました。
うた三線クラブの仲間もかけつけてくれて思わぬ喜び。

ライブが終わってからも原発のはなし、震災のはなしなどいっぱい語り合いました。

なんか僕達のライブは歌うほう聴く方、、、という分け方に当てはまらないものになりつつあるなぁ、。
紛れもなく歌っているのは弥勒だけれども聴いている方の方たちも主張しているような気がする。

Imgp0907 らいぶはじまりはじまり。

Imgp0913 これは恒例のBOOの作品での即興の物語。、、事前にはつくらない。頭を使わず直感だけで話を作る。
照美によると「BOOは嘘つきだから即興でできるんだ、、、といいます。」

Imgp0919 今日も大型絵本での照美の読みがたり。

Imgp0931 ライブ一部のあとのお茶のひととき

Imgp0959 お客さんの笑顔が一番元気づけられるよ。

Imgp0961 残ったお客さんとの集合写真(あ~~全員がうたさんせんくらぶだ。ふふふ、、、)

BOO

2011年5月25日 (水)

染色開始、、、新治の森に行ってきました、。

さぁ、、、今日からろうけつ染めを開始。
まずお庭でデザイン。

お庭の植木がみんなでBOOを応援してくれる。

そんな平和なひとときを明日もね!!

P5250017 ここでBOOの作品が生まれます。ふふ、、

P5250003 今年で5年目。

枇杷ちゃんがたわわに実をつけてくれました。
今までは葉っぱでお茶を作っていたけど、、びわ酒にするつもり。

P5250005 ユスラウメは2本、BOOの戦後の思い出。お菓子なんかない時代、近所のユスラウメが毎年楽しみでした。

P5250007 昨年から葡萄がいっぱい。今年は特に豊作。う~~~唾が

P5250008 柿も2本フフ、、、楽しみみがいっぱい。

P5250010 うちのお庭はジャングル状態。完全無農薬。豊かさの秘訣は食べたものの後始末を庭の土にしてもらっているかな?

そしてひさしぶりに新治の森を2時間散歩。

P5242787_2 森では久しぶりに蝶蝶のオーソリティSさんと再会。蝶のことをたづねると何でも答えてくれます。

P5242802 里山センターの長屋門、ここで僕の染色作品展が6/11から4週間始まります。
すてきなところですよ。

P5242804 そして6/26(日)14:00~弥勒ライブをします。
この部屋がその会場。

P5242805 ここが里山センターです。

よこいひでお「森のろうけつ染め展」
6/11~7/3 9:00~18:00 開館
第4月曜日休館

弥勒ライブ 6/26 14:00~ 要予約 045-931-4947
http://www.niiharu.jp/
です、遊びに来てくださいね。

BOO

2011年5月24日 (火)

まったりした日々

山形から帰ってまったり!、、、、28日までゆったり染色を始めよう。、、、とりあえづ明日朝から、、、わくわく。

昨日今日のこと
カマルの作品展が終わって搬出。
泰子さんと珈琲セットを飲みながらいろいろ。
大型絵本を見ていただきました。
デジカメを買いました。
一個壊れたのでふらっと家電店へ。
ぼくたちはライブの模様をよくお客さんに移してもらうのでネットに載せられればいいので7000円ぐらいでただ撮れればいい。、、、、と考えていたけど
なんと25000円のやつが9000円台に!!、、、しかも僕の欲しかっていた連写機能の付いてるやつ。
クロちゃんのとこの猫とか犬とか、、、友人の表情とか、、ふふこれでばっちり、、と思っていつのまにかレジにたっていた
買った途端に照美の顔がはじめて浮かび、、
たぶん予算オーバーで叱られるから!!
ふふでもおそいよーーだ。

110523_10330001

Imgp0895

そして太平洋展の絵を搬出、、今やっとお部屋に掛けました。

Imgp0897

見に来てくださいね。

BOO

山形から帰ってあざみ野で公園ライブ

山形の旅は絵本とうたがリンクしてくれました。
昨年までは考えられなかったこと。
頭で考えず、流れこんできたものを受け止めただけ。
なにか人と人のつながり方を学ばされたような気がします。
唄だけでは
ろうけつ染めだけでは
つながれなかった何かを
リンクが運んでくれる。

それにしても旅の3日間を挟んだ1週間でライブ8回はすごく濃密だったなぁ。
どっと疲れた日もあったけど心が震えているから元気。、、、ふふふ
感謝。

山形から車中泊で帰ったお昼からそのままあざみ野プレイパークという方たちの集まりでライブをした。
こどもたちと大人たちがそれぞれ勝手に遊びまわっていた。、、、、誰が指導しているって感じもないままに。

Imgp0891

Imgp0893

いいなぁこういうの。
うたがはじまってもきいているのかいないのか!
僕たちもかまわず歌い、大型絵本の朗読、、、
昔はみんながこっちをむいていないと少しテンションが落ちたのだけど、、今はそういうの全くないよ。
別に歌を中心にしていなくてもそれぞれが楽しく回っていればそれでいい。

すべての楽しさが融和して唄もそのひとつなんだよ。
でもだんだんこちらを向きみんなが関心を持ち出す瞬間がある、、、、それはもう快感。、、、今日も

こどもとおとなの輪には
たいていひかっているこども、おとながいる。
ひかろうとしはじめるおとなとこどもがいる。

そういうひとに出会うのが楽しみ。

BOO

山形5/21,、温かいハートの中で!

2日前から始めた大型絵本づくり、、、すてきだ!!
でもとても重い。
そのはづ、、ボール紙に貼ったからね~~。
青嵐舎から丸山さんの会社に来てすぐ!!
もうボンドも乾燥したから今日から使えるよ!!

それで今日の老人ホームライブに向かった。
みなさんに「きょうはじめておおきなえほん」、、と言って絵本をてるみが読む、、、ふふふ拍手が起きたよ。

Img_4020

Img_4028 いから二人がかりで、、イーゼルにのせました

Img_4033

帰りに園長さんと職員の方が2冊買ってくれました。
久しぶりに僕のうた三線で照美が踊ったり、

そして夕方から山王ナイトバザールというお祭りに向かった。
丸山さんが「駄菓子屋学校」のブースを出したお隣でステージを作る。
駄菓子屋学校はおとなと子どもが駄菓子やさんみたいにつどい繋がる場で、丸山さんはその活動に共鳴している。

道をひっきりなしに行き交うお客さんが僕達の歌を聴いて何人も立ち止まる。
2~3人だったり20人ほどだったり、始めから一時間もいたり。

Imgp0880 となりの駄菓子屋学校の女の子といっしょにビリーブを!!

Imgp0881 みんな立ち止まって聴いてくれる。

Imgp0882 照明も誰かが僕たちのステージに!!

Imgp0888 さっき歌ってくれた女の子が僕達の歌う姿を絵にしてくれていた。

それで唄をやめることができなくなって3時間ぐらいづーっと歌い続けることになった。
ふふふ、、全然疲れないでまったり歌ったよ~~。
リクエストが来たりね。
絵本を見てくれたり、話しかけてくれたり、、、
何かほんとうに小さな頃の縁日を思い出したり。

こういうライブはじっくりではないけれどいろいろな学びがあるよ。なんかやりとりが空中を飛んでいるような!!

帰りはいっぱいお世話をしてくれた丸山さんの同窓のおじさんのお店でお寿司をごちそうになった。

人情あふれる3日間のラストにBOOはわがままを言いました。
丸山さんの車の後ろにあったマグネットステッカーをいただきました。
「頑張ろう東北!!」、、、、
こちらでもづ~~っとステッカー付けるよ。

あたたかい心にづーっとつかった3日間でした。

ありがとう。

BOO

2011年5月23日 (月)

5/20日の山形。 将棋大熱戦、、3段の方と!!

鶴岡は毎年友人が増えていく。、、、不思議だなぁ。
そのなかでもかならずのように会いに行く方。
知憩軒という民宿の母娘、、お母さんは綴織の名手。
お泊りやお昼に食事に行くといつもお忙しいのにお話をいっぱいしてくれる。
それも柔らかい庄内弁で。、、、おかげでぼくは庄内訛りが大好きになった。
今日も出かける間際に僕たちの絵本を見て受け取っていただいた。

Imgp0857

Imgp0860_2

Imgp0863_2

そこから花の色が変わることで有名な注連寺によってから青嵐舎という山の奥の奥にある民宿に行った。
昨日の絹子さんのお宅でのライブに来ていただいた夫婦の方がオーナー。
景色もいいし、料理はとても美味しい、、、ぼくのだいすきな山菜料理。ふふふ、、、車の上でねるのになれたけどたまには贅沢をしようとね。(僕たちの車は電動で天井がせり上がり眠れる構造なのです。)

彼は3段の腕前。
ぼくは30年前の4級、、、それで車落ちでお願いしました。

Imgp0867 謎の美人Mちゃん、、、前からお会いしたかったけど、、、今日はこの民宿の初バイト!!

お風呂にたっぷりはいりお宿の夫君さんと将棋の勝負が始まった。

Imgp0870

勝負は3時間以上の熱戦。
はい腕前どうり負けましたが楽しかったです。

こんな一日もいいなぁ。
なんかライブライブで忘れていたような!!

BOO

5/23、山形初日。大型絵本を作る。

今回の山形は絵本の制作をしてもらった丸山さんが3個のライブを紹介してくれた。
こういうことは全くの素人、3日間ぼくたちのためにいろいろお世話してくれてさぞ大変だったなぁと思う。
昨年の12月末に丸山さんと偶然お会いして、トントン拍子で「絵本ここにいるよ」が出来上がってしまった。
なにか僕たちと3人で作ったような気がする。
こういうことを考えると、出会いって全ての始まりなんだなぁという気がしている。

鶴岡の丸山さんの会社についてすぐ始めたことは、絵本の読み語りに使う幅60センチほどの大きな絵本つくり。
最近かならずにちかく読み語りをするのだが今の絵本では遠くのひとからはなかなかよく見えないので大きな、紙芝居みたいなのを作った。

Dscn3269

予め印刷しておいてくれた写真をボール紙に貼ったり、、、丸山さんの指導で出来上がったのはとても素敵な大形本!!

まづ特養老人ホームでライブ
無表情で聴いててもハートではしっかり受け止めているのを感じながら歌いました。

Dscn3261

そして次は絹子さんと再会。
絹子さんが声をかけていてくれていた方たちの前でライブ。

Dscn3273

Dscn3277

Dscn3287

途中赤ちゃんが僕の笛で遊んだり、、まったりとした時間を過ごし、、そのまま絹子さんの事務所でおはなし会、、、、ゆっくりお泊りさせてもらいました。

BOO

2011年5月22日 (日)

山形に向かう前の町田でライブ。

5/18、、のこと、。

町田のカマルライブ
ここでのライブは2回目。
PAの必要としないほどよいスペース。
僕たちの好きな場。

うたいながら、お話ししながらゆったりと時間が流れる。
友人5人も含めて21,2
人。、、、うれしい。

ラストにお店の泰子さん手作りの人参と玉葱をいただきました。
山形へ向かう車中でもポリポリ生でかじりながら優しさがいつまでも残りました。

1723750323_51

フフ、、ペンギンさんがとってくれた写真。
照美の表情がいいなぁ。

Dscn3212_2 富士見茶屋のママと!

Dscn3215_2 おっちょんとオーナー

Dscn3232_2

Dscn3248_2

Dscn3251_2 玉葱と人参をもらいました。

Dscn3252_2 ペンギンさんも駆けつけてくれました。

さてそのままで山形へ向かいました。

BOO

2011年5月17日 (火)

おっちょんがお泊りに来た。

今日のお泊お客さんはオッチョン。
僕たちの10年前の逗子の神社ライブで中学生の彼女に出会って、節々でいろんなとこいったりはなしたり。
なんか親友状態がづーっと続いている。
ぼくはほとんど年齢というものにとらわれない。
彼女もBOOを対等に見ているし。

そうそう、、5年前のことです。彼女は野生児だったのか裸足で電車にも乗っていました。
それでBOOも彼女を駅に迎えに行ったときのことです。
よしっBOOも裸足で、、と考えて改札にはだしで迎えに行きました。
なんか中年の婦人とかみんな僕を避けたり逃げていきました。
なんかはづかしかったけどおっちょんも裸足で来るからいいや。、、、とおもってきた彼女を見たらなんとサンダル履き、、、急にいたたまれなくなりました。

後でそれを聞いた照美にすごく叱られましたとさ!!!

Dscn3200

Dscn3205

Dscn3204

Dscn3203

でも今日は24歳の顔になってきた。ふふふ、、、今てるみと3人盛り上がっている。
たぶんこれから午前様。
いいなぁ友達は!!

明日は彼女と町田の弥勒ライブに一緒に行って、、ライブを終わって山形に向かう。
僕たちの絵本のサポートをしてくれているMさんの作ってくれたライブ。
わたぼうしがいっぱい山形を飛んでくれるといいなぁ。

翌日の朝。
みんなでびわの葉温灸をしました。
これはお薦め、、、温灸の先にお庭のびわの葉を置くだけ。

Dscn3206

Dscn3208

Dscn3207 さぁ、、、これから町田にライブ、そのあと山形にしゅっぱ~~~~つ。

BOO

2011年5月16日 (月)

ぼく何歳??、、

今日はぼ~~っと考えていた、、、ぼく何歳なんだろって。

ぼくは普通の年齢で言うと67歳。
閏年の2/29に生まれたから本当は16歳
自分的には20歳台だとほんとうに思っている。
たぶん魂の年齢だろう。
だから照美は母のよう。
他の人がよくそういうからそうなんだろうな。

だからこのいくつもある歳のパタ~~ンを知らないうちに使いわけているなぁ。。、、もう無意識で!

疲れたときは弱った声で67歳になる。

そして大抵のことを許される10代になって好き勝手に動く。この時のぼくはよく天真爛漫って言われる。

会議みたいな難しい場ではみんなと違うことをぼ~~っと考えていても誰も「あ~~歳のせいだなっ」て誰にも注意されない。

しかし一番いいことは細かいことをあれこれ考えて頭を使ったりしない(できない?)から直感だけで判断するときが多いい。
直感は脳細胞を使わないから疲れないし、、、ばかには出来ないほどまともで当たっていることが多いい。
たぶん「気」みたいに流れこんでくるんだろうな!

余計な情報が入ってくるとさーっと頭の中に霧が流れてくるから、何かに煩わされることもない。
ニコニコしてると周りがみんな優しくなってくれるからとても嬉しくて調子に乗ったりする。ふふふ、、。

ハハハ、、、いいことづくめだから早く皆さんも年を取りなさいね。
幸い世界の流れが早くなってるからね。

え~~とそういうわけで今日は今僕の作品展をしている町田のカマルに二人でいっていました。
そして以前BOOの作品を求めてくれたAさんが来て3時間いっぱいお話ができました。
震災のこと、原発のこと、オーナーの泰子さんの剣岳で亡くなられた弟さん山岳写真家の一馬さんの想いで、いろんな話題が泰子さんも含めて3時間続きました。

Dscn3198

Dscn3199


明後日6/18はここで弥勒ライブをします。
本当にきもちいスペースです。
13:30~~歌います、、、遊びに来てね。
今日は久しぶりにそこのピアノをBOOが弾いて照美が「花」を歌いました。、、、きもちよかった。

BOO

2011年5月15日 (日)

目が回るけど、、、不思議な再会が、、、

今日も目が回るほど忙しかったけど、、、とてもいい再会がありました。
それはあとで書きますね

午前中は「明日から始まる「カフェカマル」でのBOOのろうけつ染め作品展への作品搬入。

P5150005 オーナーの泰子さんと。

P5150007 広いスペースではないけどとても気持ちがゆったりします。
ここは普段は泰子さんの亡き弟さんの写したヒマラヤのすごい写真が展示されています。
僕もかってアルピニストを目指した時代がありました。

とてもいい空間なので3年ほど前弥勒ライブをさせていただきました。今回は作品展が加わりました。

5 月18日( 水)「カフェ・カマル 弥勒ライブ」~ よこいひでおろうけつ染展 ~
場所 町田市木曽町 1524 「町田駅」よりバス「上横町」下車徒歩1 分
ライブは5/18(水)開場 13:30 開演14:00  入場料 \1500(飲みもの付)   問合せ 042-791-0148
来てくださいね。

さてうちに帰って今度は「ユリノキ」という福祉の方を中心にしたかたたちの集まりにライブに行きました。
それがとてもいい雰囲気で、柔らかい感じの人ばかり。
もう笑いの渦が唄の合間合間に起きました。

そして問題の再会です。
ライブが終わり、懇親会形式での軽食の集まりで、司会さんに促されていろいろな方が発言されました。
何人めかの発言された人のお顔を見たら、、、、なんか昔あったことあるなぁ、、、という感じでよく見ると胸に名札が!〇〇さん。
彼が発言の終わらないうちにぼくは飛び出していっちゃいました。、、、照美が慌ててぼくを引きとめようとしたけど!!

彼は55年前おなじ職域でうたごえ運動を一緒にした仲間だったのです。
もちろん我が家にお誘いして再会を喜び合いました、。

P5150009

P5150010 はは、、、こんなことがあるなんてね!!
でもね最近本当にこれに近いことがよく起きるのです。
震災が世界を変えたことの一つだとぼくは思っています。
謙虚に感謝を持って!!が新しい世界のキーワードだと思っています。
嘘や、傲慢、吾よし、は前に進めなくなるキーワード、、、、だとぼくは勝手に思っています。

またまた絵本のわたぼうしがいっぱい飛んでいってくれました。、、、嬉しい。

ふわふ~~わお空を飛んでぽつんと舞い降りて花が咲いてくれることを思って!
ふ~~~ふ~~~~~~~ありがとう、、、

BOO

2011年5月14日 (土)

森のコンサートの不思議

今日は朝から津久井湖にむかった。
津久井「森のコンサート」、、
森の中のステージは観客もぼくたちも野外の木のフロアーの上!

そのロケーションを見て始めから今日はすごく楽しくなるなぁと思った。
お日様は木の間越しにぽかぽか、雲が時々流れる最高の環境。

お客さんもいっぱい、、、もう嬉しさをそのまま森の木の中に流すことができました。
なにか森のいきものたちにたすけられているような<<<

いろんな出会いがあった。
、、、、まるで会わされているみたい。

ぼくたちはそのレールの上を運ばれるだけでいい。
よけいな計算もいらないなぁ。

楽だなぁ~~~???
P5140078

P5140082

P5140085

このところライブの「森の歌」と「ゆらりん」の合間に僕のろうけつ染めの作品3枚ほどを手に持ち即興の物語を作る。
直前まで中身は何も考えないようにしている、、、、ただそのときのインスピレーションでの創作。

事前に何も考えないから変な物語になったりするけどそれはそれで僕にとっては楽しいよ!ははは、、、

それに、唄と染色と、1ヶ月前に出来上がった僕たちの絵本「ここにいるよ」が不思議なリンクを作ってくれる。

今日もたくさんの人にわたぼうしが飛んでいってくれた、、、
ほんとうに不思議なこと!!

コンサートを作ってくれた森の職員の方たち、インデアンフルートのガイネさん。、、、みなさんありがとう。

BOO

2011年5月12日 (木)

今年も新治之森のそばでコンサートと作品展。

日は新治市民の森の里山センターに行ってきました。
昨年はここで僕の染織展と弥勒ライブを一ヶ月しました。

今日は今年の打ち合わせ。

結果は

6/11~7/3、BOOの作品展
6/26(日)14:00~15:30に弥勒コンサートをすることになりました

僕たちの大好きな森の近くです。

P4180034 昨年のライブ、、今年は大広間でやります。

P4180039 この1,2階が展示室です。木の香りがする素晴らしい環境です。ここでいっぱい出会いがあったなぁ。

今年も来てくださいね。

そして六本木の国立新美術館に。

自分の作品の前で、素敵な方にお会いしました。
太平洋展の会の担当の方。
染色の広い知識いろいろ教えてもらいました。
そして僕たちの絵本が旅をしてくれました。ふふふ、、、

Dscn3174 僕の作品「みるくのみち」

Dscn3194 この素敵なご婦人のお手手を見てね。染色の大先輩が絵本に目を止めてくれました。

Dscn3195

BOO

2011年5月 9日 (月)

国立新美術館に僕の染色が!!!

ことしもまた太平洋展に入選しました。


3年連続。ふふふ、、、

会場 国立新美術館(六本木 03-3821-4100)
会期 5/11~5/23です。
ぜひご覧下さいね。畳より大きな作品で、古い時代の山の向こうに銀河が広がっている作品です。
題は「みるくのみち」、、、です。

Imgp0736

国立新美術館から帰るとき、、、無性にまた自然の中に行きたくなってすぐに丹沢山に向かった。
青根キャンプ場というところ。

暗くなるまで山を眺めていた。
僕のだいすきな照葉樹林の山肌。
秩父とはまたひと味違う柔らかな尾根筋。

自然、、とりわけ木々の緑は癒しそのもの。
ぼくたちは暗くなるまで、ありがとうと思い続けていました。

Dscn3129 川べりの僕たちの椅子。

Dscn3131_2 

Dscn3132 対岸の照葉樹

Dscn3139 愛車ボンゴのテントも完了。

Dscn3156 づーっと僕たちのそばにいた猫。

P5090156 大きな毛虫が旅を始めた、ずーっと100メートルついて行ったけど彼の目的はよくわからなかった。

BOO

2011年5月 8日 (日)

秩父と魔女会議

ふ~~~きょうはいそがしかった!!

午前に友人夫婦と歓談しすぐに秩父へ。
友人のおうちによってから山菜採り。

Dscn3100_2

Dscn3104_2

Dscn3106_2

Dscn3110_2

そして山菜料理と平和を絵にしたような大家族の夕餉。
僕のなかよし?みかんもおすまし。

Dscn3117_2

Dscn3123_2

Dscn3125_2

しんらに、自分たちで作った絵本の読みがたり。いっぱい質問を受けました。

そして横浜に戻って今延々と魔女会議が続いています。
幼いBOOはそろそろお眠になろうっと!!

Dscn3126_3

BOO

2011年5月 6日 (金)

きょうは3人の訪問者。

きょうは友人が3人あそびにきました。
ひとりは2~3年前づーっと我が家にろうけつ染めをしに来ていた巴。
あと二人は初対面、、、なのに深い話にどんどん引きこまれていく。

Imgp0844

Imgp0846

Imgp0852

震災を境に「世界は変わった」からどんどん人のつなりが始まったような気がする。

つながるものはどんどんつながり不要なものはどんどん離れていくその加速度の速さ。
変わった世界のキーワードは
謙虚と感謝。
対立から響立。
左脳から右脳。
そういう事に反することはうまくいかず、
流れに任せればうまい方に流れていく。
、、、、と僕は勝手に思っている。ふふふ、、

このところの出会いを見ると本当にそう思う。

いい一日だったなぁ。

BOO

聞修院コンサート

青梅の聞修院という山寺に行った。
友人のコンサートに。
ココは僕たちの結婚式をしてもらったとこ。
コンサートも3回しているとこ。

ぼくたちはここの住職さんが大好き。

この山寺の佇まいも大好き
行ってすぐ20年ぶりに囲碁を方丈さんとしました。

Imgp0825 ほとんど互角でした。

今日のコンサートはMさん、、NHKのみんなのうたもかって作曲した人。
ぼくたちもいくつかの素敵な曲をプレゼントしてもらっている。
尺八の演奏あり、ソプラノ歌手の歌あり、イギリス人の弾き語りあり、、、僕達も歌ったり、、いつも彼のコンサートは不思議な場になる。

また不思議なご縁がつながった。
イギリス人と日本人の夫婦とぼくたちはつながりがあった。、、、このご縁は更に深まりそう。
旅するとこういう事だらけ、、、、不思議。

Imgp0828

Imgp0833

Imgp0835 そして帰る間際に方丈さんの先導で「般若心経」の唱和。
ぼくたちはここでのライブの時も、遊びに行った時もいつも般若心経を頼みます。

帰りは18歳の若者と3人で帰りました。
彼はこのお寺に来たのは初めて。
Mさんの、「みんなのうた」を子供の頃に聴いていて検索でやっとMさんの今日のコンサートを知ってひとりで駆けつけた行動的でしかもおとなの部分を持った好青年。
ちゃんとおとなと対等に話せる18歳に会うのは久しぶりで嬉しくて2時かんづーっとお話が弾みました。

みなさんありがとう。

BOO

2011年5月 5日 (木)

森の中の結婚式

友人の結婚式、、、森の中でしました。
とても楽しい一日になりました。

彼らの出会いは僕たちが誘った自然農の集い。
僕らの出会いは、新婦が10数年前にてるみを僕にあわせたとき、、、ふふふ、、、

ほのぼのゆったり、、、よかったよかった。

Dscn3068

Dscn3070

Dscn3073

Dscn3074

Dscn3078

Dscn3082_3

Dscn3084

Dscn3091

Dscn3094

2011年5月 3日 (火)

山桜の純粋はちみつ、、、早いもん勝ち

今日は長年の友人の結婚式を明日に控えPAと発電機の具合を確認しに行った。
なんせその結婚式は森のなか!!
ぼくはず~~っと天気が気になっていた。

よかった明日は朝から晴れ、、、
僕たちは音響、電源とライブと司会、、、その他雑用係!!
点検を終えてあ~だこ~だと相談4人でしてたら電話。

式をする森の裏の南山の環境コミニティのIさん。
Iさんはそこの森の開発を反対して柔軟に運動してきたひとです。
ぼくたちもライブで何回かお手伝いしてきました。

僕たちの絵本のことがテーマで、、、、早速行っていろんな話が弾みました。

Dscn3064

Dscn3065

ここでおすすめ。
南山での養蜂の成果、、、蜂蜜。
市民運動をしながらの養蜂。
純粋はちみつ、、、しかも山桜の上品な香りがまたいつまでも舌に残ります。、、、ほんとうに凄い。
蜂蜜には目が高い??BOO,のお墨付き!!
260グラム、、1500円です。

添加物をぜんぜん使っていない蜜ですよ。
BOOは1個いただきました。

もう、すぐ食べるのはもったいない感じです。
まだ8本ありますからBOOまで、、、早い者勝ちです。

BOO

作品展応募、、、不思議な人生。

絵本、、「ここにいるよ」とほぼ同時進行して4ヶ月かかってできたろうけつ染めの作品2個、、、、畳より大きい。

今日会場に搬入した。

絵本とおなじ僕達のこころを込めた作品
あとは専門家の審査に任せる。、、、、爽快

絵本はろうけつ染めの絵がBOO。
文章がテルミ。

作品は絵はBOOだけど額装とか他の仕事はみんな照美がやってくれた。

みんな共同作品ですね。
てるみに感謝!!ふふふ、、、

なにか不思議、、、、、な人生を歩いてる気がする。

Dscn3062

Dscn3063

BOO

2011年5月 1日 (日)

意識しないハプニングは素敵な風。

千葉の大原というところにライブに行った。
ココにおつなげしてくれたのは秩父のクロちゃんとこで1週間前やった弥勒コンサートで出会った女性。

よくわからないままいった集まりは筍を朝とって食べよう、というほのぼのしたお祭り。

Dscn3039

お祭り、、とは魂が祀ろうという意味で「見えない世界の人もそこに来ることによって現界のひと、向こうの世界の他の人と交流できる場。」、、、、だと大倭紫陽花邑の矢追さんはいっていた。

ぼくたちはいつのライブでもそのことを意識しながら唄うことにしている。

Dscn3027

Dscn3056

焚き火の周りで食べたり飲んだりお話をしたり
ライブしたり、
それぞれがそれぞれと交流していた。

みんな面白かったけど、、鳥肌がたってしまったことがあった

読みがたりのプロの女性が来たとき僕たちの作ったばかりの絵本の読み語りを頼みました。
ぼくはライブの時絵本の読み語りを歌の合間に挟むのだけど、、、その人のかたりはもう、、僕の作ったろうけつ染めの世界とてるみの文を他の次元にいざなってくれたのです。

Dscn3050

Dscn3051

意識しないハプニングの出会いはいつも素晴らしいことを運んできてくれます。

ありがとう。

BOO

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »